育毛シャンプーのランキング

 

当サイトでは、2016年に売れている育毛シャンプーをランキング形式でご紹介します。ランキングの上位にある育毛シャンプー=あなたにとって良い育毛シャンプーとは限りませんが、少なくともランキングの上位にある育毛シャンプーは売れているものですので、最初のとっかかりとしてはランキング上位のものが良いシャンプーであると言えるでしょう。ぜひ、当サイトのランキングを参考にして、良い育毛シャンプーを見つけてください。

 

育毛シャンプーの選び方

育毛シャンプーのランキングを発表する前に、まず、育毛シャンプーはどのように選んだら良いのでしょうか。選び方を解説します。

 

育毛シャンプーを選ぶ基準の1つとして価格があると思います。でも、いくら安くても、安かろう悪かろうでは意味がないですよね。そこで、まずは一番、効果の有りそうな育毛シャンプーを見つけることが先決です。多少高くても、ランキングに出ていないくても、効果のある育毛シャンプーの方がいいですよね。

 

そこで、効果のほどを推測するためには、その育毛シャンプーにどんな成分が含まれているかということを調べることが必要です。

 

育毛シャンプーは普通のシャンプーと比べてかなり特殊な成分が配合されているのですが、その成分には案外、ランキングにあるそれぞれの商品によって違いが多くあります。メーカーの立場になって考えればわかりますよね。他社商品と差別化しなければ売れませんからね。

 

ランキングで上位に来ている育毛シャンプーの共通点1:石油系界面活性剤を使っていない、アミノ酸系のシャンプーである

 

普通のシャンプーはコストを下げるためであったり、使用感を優先するため、ともすると髪に悪い成分を含んでいることがあります。石油系界面活性剤というのはその典型です。例えばコカミドプロピルベタイン、ココイルグルタミン酸2Na、ラウロイルアスパラギン酸Na、ココイルトレオニンNa、ココイルグルタミン酸Naなどです。

 

こうした成分を使っていない、アミノ酸系の成分が配合されている育毛シャンプーがランキングでは上位に来ている傾向があります。

 

なぜ、アミノ酸系の洗浄成分が頭皮にとっていいのかと言いますと、頭皮というのは感想や刺激から保護するため、保湿因子で被われているのですが、硫酸系やスルホン酸系の育毛シャンプーだとこの育毛のために大事な保湿因子を破壊してしまうことがあるためです。

 

 

ランキングで上位に来ている育毛シャンプーの共通点2:ノンシリコンである

 

普通のシャンプーにはシリコンが使われているケースが多いのですが、これは、髪に艶を出したり指通りを良くすることが目的です。

 

しかし、シリコンは頭皮をコーティングしてしまう結果、毛穴にシリコンが詰まって育毛を阻害するという弱点があるのです。そのため、薄毛に悩む人にとってはあまり良くありません。そのため、育毛シャンプーでランキング上位に来ているものはたいていがノンシリコンシャンプーとなっています。

 

ランキングで上位に来ている育毛シャンプーの共通点3:天然成分が入っている

 

育毛シャンプーは薄毛に悩む人向けの商品ですから、頭皮にやさしい成分を使うことが求められます。そのため、頭皮環境を改善することが可能な天然成分が多く使われています。

 

例えばセージ葉エキス、ローズマリー葉エキス、キュウリ果実エキス、タチジャコウソウ花/葉エキス、ラベンダー花エキス、セイヨウサンザシ果実エキス、アルテナ根エキス、カミツレエキス、ごぼう根エキス、トウキンセンカエキスなどです。

 

こうした成分を各社が独自配合して育毛シャンプーとして販売しているわけです。ランキング上位の育毛シャンプーはすべてに共通しています。

 

その他、ランキングで上位に来る育毛シャンプーの場合、純度の高い水を育毛のために使用していることもあります。

 

 

あとは気になる価格ですよね。

 

ランキングで上位になっている育毛シャンプーではたいてい、単品で購入する場合、まとめて2〜3本購入する場合、定期購入する場合で価格に差をつけています。

 

価格を見る時に注意すべきなのは、1本あたりの容量です。300mlの場合もあれば400mlの場合もありますので気をつけてください。これでだいたい1ヶ月〜2ヶ月くらい持つというのが普通です。

 

1本あたりの価格は3,000円〜4,000円くらいになりますが、シャンプーのボトルは案外多いので、高いと感じても、実際はコストパフォーマンスで考えるとそうでもないケースが多いです。

 

高価な育毛シャンプーを使ったことがない人も多いかもしれませんが、高価なシャンプーは泡立ちも良く、少量で洗えてしまうことが多いです。そのため、意外と減るのが遅いので、スーパーやドラッグストアで打っている安物のシャンプーと比べても決して、育毛効果を考えればそんなに高いわけではありません。

 

ですので、当サイトの育毛シャンプーランキングを活用して気に入った商品、気になった商品があったのなら、後はあまり考えずに育毛できるか試してみるのが良いでしょう。

 

育毛シャンプー・2016年売れ筋ランキング

育毛シャンプーランキング1位:チャップアップシャンプー

 

育毛剤でおなじみのチャップアップと同じメーカーが作っている育毛シャンプーです。

 

チャップアップシャンプーは1本あたり単品で買いますと4,180円です。でも、2本セットだと7,100円になりますので約1,200円ほど安くなります。1本あたりだと3500円くらいですね。さらに3本だと9,840円ですから1本あたりで3200円くらい。送料も含めるともっと安くなるわけです。

 

チャップアップシャンプーのウリの1つとして、ノンシリコンシャンプーのデメリットを排除できているということがあります。通常のノンシリコンシャンプーは髪がきしんだり、艶が出なかったり、指通りが悪いというデメリットがあるのですが、これらをチャップアップシャンプーでは解決することに成功しています。

 

育毛シャンプーランキング2位:ウーマシャンプープレミアム

 

ウーマシャンプープレミアムは30万本以上も売れている人気育毛シャンプーです。

 

ウーマシャンプープレミアムの1本あたり単品価格は4,320円。でも3本まとめて買うと11,400円ですので、1本あたりで3,800円くらいになります。

 

ウーマシャンプープレミアムは頭皮環境リプレイス理論という考え方に基づいて開発されています。馬油を使っていたり、ガゴメ昆布を使っていたりして、他社商品と比べてユニークな印象があります。

 

育毛シャンプーランキング3位:モンゴ流シャンプーEX

 

モンゴ流シャンプーEXは、「モンゴ」という言葉から連想されるとおり、モンゴル人が古来から洗髪に利用している成分を配合した商品です。

 

モンゴロイド3大伝承成分として「イラクサエキス」「ユッカ根エキス」「シーバックソーン」というものがあるのですが、これらを配合した上、さらにヒアロベール、カプリロイルグリシンm,セラキュートなども合わせて配合することで商品価値を高めています。

 

価格については1本単品価格で4,980円ですが、400ml入っていますので、300mlに換算すると3600円くらいということになります。定期購入にすると初回から500円OFFですし、さらにポイントが貯まるので継続すればどんどんオトクになっていきます。

関連リンク